診療案内

循環器科

循環器科は、心臓や血管の病気について診療する科です。主に、狭心症・心筋梗塞・不整脈・心筋症などの心臓疾患や、高血圧・大動脈瘤・脳梗塞などの血管の病気を専門的に診療しています。当院では、特に動脈硬化の原因となる「高血圧」「脂質異常症(高脂血症、高コレステロール血症)」「糖尿病」の治療に力を入れております。
具体的には、胸の痛みや動悸、息切れ、脈が速い、めまい、足のむくみなどの症状がある方は循環器科を受診してください。その他些細なことでも気になる症状がある方は、お気軽にご相談ください。健診などで心電図の異常やコレステロール値の異常を指摘された方は、症状がなくとも一度循環器科での診察を受けることをおすすめいたします。 また、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの治療をはじめ、生活習慣改善に向けての定期的な指導も行っております。現在、大きい疾患を抱えていなくても、動脈硬化は気づかないうちに進行し、突然心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすこともあるため、日頃からの管理・予防が重要です。定期的な検査・診療で予防を行うことが大切です。
循環器科

内科一般

咳、喉の痛み、発熱などの風邪の諸症状や、インフルエンザ、感染性胃腸炎(嘔吐下痢)などの一般的な内科診療をはじめ、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病などの慢性疾患まで、内科全般幅広く対応しております。症状によっては、近隣の専門病院を紹介いたしますので、お気軽にご来院ください。
内科一般

入院

当院は入院施設(19床)を備え、内科・循環器疾患の入院治療も行っております。外来診察時に入院が必要と判断された際には、随時受け入れが可能です。入院期間や治療などに関しては、患者様ご本人の意思を尊重したうえで、ご家族・医師とともに納得した上で進めさせていただきます。小規模な医院だからこそ、患者様とスタッフのコミュニケーションも取りやすく、患者様一人一人とじっくり向き合える環境で、入院前から退院後の生活のサポートまで、一貫した看護を行えることが当院の強みだと思っております。患者様にとっても、ご家族の方にとっても、住み慣れた地域の自宅から近い病院で医療を受けられることは、負担を大きく減らすことができます。より専門的な治療を要する際には、紹介・転院等、近隣の基幹病院と連携して対応してまいりますのでご安心ください。

入院において不安なことがありましたら、職員にお気軽にご相談ください。一日でも早く回復していただけるよう、お手伝いさせていただきます。
入院

訪問診療・訪問看護

当院では、来院が困難で自宅での療養をご希望の患者様のために、「在宅訪問診療、在宅看護」ができる体制を整えています。訪問診療とは、医師が患者様のご自宅へ定期的に訪問し、診療することです。訪問看護では、看護師等がご自宅へ訪問し、療養上のお世話、必要な診療の補助をさせていただきます。地域に密着した医院として、住み慣れたご自宅での療養を希望する患者様とご家族の方が安心して生活できるように、医師や看護師がチームとなってサポートいたします。

訪問診療・訪問看護をご希望の方は、まずは当院にお問い合わせください。
訪問診療・訪問看護
訪問診療の内容について
■定期的な医師による診療(月2回以上)
■処方箋の発行
■血液・尿・心電図・24時間心電図
■点滴注射
■酸素吸入
在宅看護の内容について
■病状などの経過観察と看護
■服薬管理
■栄養管理
■排泄ケア
■創傷などの処置
■終末期ケア
■リハビリテーション
■在宅酸素や吸引などの医療機器の管理
在宅診療の費用について
訪問診療代、往診代、訪問看護代、お薬代などの医療費は医療保険が適用となり、支払い金額の上限額が定められています。保険の種類や所得などによって異なります。
【1割負担の方が定期訪問診療して薬処方した場合】
約5,000円〜14,000円(上限)
【3割負担の方が定期訪問診療して薬処方した場合】
約20,000円〜57,600円(上限)
症状により、注射代や検査代などは別途料金としてかかります。
その他、ガーゼなど材料費や、介護保険サービスの費用は自己負担となります。
診療時間・エリア
定期訪問診療時間:火曜日~木曜日、14時~17時
訪問可能エリア:南区、城南区、春日市、博多区など16km圏内。詳しくはご相談ください。